忍者ブログ
後藤寺不動院 先達(照聖)の四国歩き日記・・88ヶ所一人旅・・気長~にぼちぼちお読みください☆☆
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                                        2007/9/26(水) 午後 9:25 

後藤寺不動院 先達 照聖の若かりし頃のお遍路修行を書き綴った日記です。
 どうぞ皆さまもお遍路さんになったつもりで読んでみられませんか?

※お待たせしました。・・やっとぼちぼち、続きを書きはじめました。
少しづつですが、頑張って書きます^^;(2月27日)
ちょっと写真をいれてみました^^
(18年前ですよ・・今は有髪で、お・ば・さ・ん!・・笑)
    クリックすると・・ちょっと大きくなります・・ホホホ^^


★この日記は、私が歩いた遍路旅を綴ったものですゆっくりとお読みください・・
IMG_edited.jpg      
四国88ヶ所を一人歩きで修行をした私の記録日記です
私がまだ僧侶成り立てくらいの時かな・・
思い出を残したいと思い・・・なにか役に立たないかなぁ・・と思い書き始めました。

しかし47日間をいっきに書くのは今の状態ではちょっときびしい~~
ぼちぼちかいていきますので・・

そのあいだ・・
ほかにもブログあるんです。そちらもぜひ見て頂きたいわ~!

(先達からのお知らせ)←真面目  http://gotouji.blog.shinobi.jp/

(後藤寺不動院の癒しの部屋)←お茶目^^http://gotouji.blog120.fc2.com/

(カラーセラピー体験談集)←セラピーをされた方の感想^http://gotouji2.blog4.fc2.com/

☆ブログ総集編で、↑をひとまとめにしたのもあります~!!

☆それから もう一つ、一番大事な・・後藤寺不動院HPもあります(^o^)/
 見てくださいね~!
 http://www.gotoujifudouin.or.jp/ 

PR
                                    2007/10/31(水)午後3:08
後藤寺不動院のHPをつくることになり、それならば,
私が歩いた四国日記が、なにか役に立つかもしれない・・四国を歩いてみたいなぁ~って思ってても、なかなか時間の取れない方が多いはず・・
ならば、つたない私の四国遍路の様子をみるだけでも歩いた気分になれるかも・・笑
そう思い、また自分の足跡を残すありがたい機会を頂いた・・と感謝しつつ、ぼちぼち書いていきたいと思っています。47日間の歩き修行は18年前の真夏の日から始まりました・・(もう18年もなるんだぁ・・・しみじみ・・)・・
期待はしないで下さいね^^
毎日書いた普通の日記ですので、ちょっと恥ずかしいです・・
(暑い・足が痛い・痛い痛いばかりですから・・笑)
HP用に修正しないと・・フフフ(田川弁丸出しだし・・笑)
でも、私にとっては、人生観をかえていただいた大事な日記なのです。
今でも、時々つらい時には読み返し、今を頑張ろう・・と思うわけです。
秋から書き出すのはとても残念です。
0704f51c.jpg
この日記はぜひ、真夏に読んでいただきたいです。
しかもクーラーのない部屋で・・笑

ホホホ・・スッピンも若い頃ならごまかせますね^^
今なら・・人前にはでれませ~ん@@
初々しい尼僧さんだこと^^笑
今は・・貫禄ですよ。。できることなら並べてみたいですわ。
でも、もうアップに耐えられる顔ではありませんので・・無理です~笑
ぽちぽち写真を探しだして、いれていきますね^^
          (ちょっと恥ずかしいけど・・厚かましく・・笑)
でも、これだって2度とない写真ですわ~笑




                   2007/10/31(水)午後3:50

私の頭の中に、一生忘れられない言葉があります。

今でも、一言一句忘れずに覚えています。
それは、ある高僧からお聞きしたお言葉です。

「おかげを頂きたいと思ったならば、お不動様の信心に、
かげりや迷いやためしがあってはならない。
    精一杯の信心のこころ
            奉仕のこころがなくてはならない。
12ヶ月の、1~2年の信心であってはならない。

一度ご縁があったなら、生涯、また、のちの世までも
その心を変えない程の堅い決意でなければならない。

これ以上尽くしようのない程の信仰心でなければならない。
さすれば、きっとおかげがいただける」
・・と。

(これから、書く日記のどこかで、この言葉が出て来ます・・)

私はこの言葉を忘れずに、それに少しでも近づこうと懸命に努力しながら生きてきたつもりです。
そして、今、おかげを頂きながら、生かされていることに感謝しています
                                               2007/10/31(水)午後4:26

昭和59年、春、千葉県成田市の大本山 成田山新勝寺にて僧侶になるべく
得度し、それから早や4年・・またたく間の4年にお不動様のご神示をいただいた。


昭和63年6月、お不動様より猛暑をかけて一人四国修行へ旅立てとのご神示があり、こころ細さや不安で一杯だったが、その日よりしたためた89巻の写経を
持って旧暦の7月7日(新暦8月18日)に出発する事にした。


自らの足にて修行、いでたちの姿は必ず墨衣を着用との事で白衣の上に墨衣を着て、あじろ笠に手製の長錫杖、リュックサックをからい、地下足袋を履いての
雲水行の姿であった。


「心丈夫にしておかねば中途にて挫折するぞ!
成就するまでは舘に立ち帰りはかなわぬ」・・との事。
どんな修行になるのやら、どんな思いをするのやら、
まったく見当のつかない出発だが、とにかく前へ進むしかない・・・
とにかく歩いていくしかない・・・


私の四国修行は、こうして始まる・・

(これより先は、ぼちぼちと書かせていただきますm(__)m・・これよりお正月準備等・・ちょっぴりハードスケジュールになります・・なにせ小さなお堂ですので、先達 兼 雑用係ですもので・・笑)
 
                                               2007/11/5(月)午前2:30

8月18日(木)

夕方、霊山寺に着きました。
いよいよ88ヶ所の旅が始まります。
不安でいっぱい・・・(ーー;)
でも、もう来てしまったんだから、前に進むしかありません。

朝6時に家を出発・・
父や母や信者さんに見送られて小倉駅よりでてきたが、やはり涙が出てしまった。
今は宿に入って少し落ち着いています。
自分に言い聞かせています・・がんばれ~!・・と
明日より、歩き歩きの修行が始まります。
さて、いったいどんな事があるのやら・・
スムーズに終えられる筈がないもの・・
ちょっと、かなり・・こわい気がします。

今日は気疲れか、眠くて仕方ない。ゆっくり休ませてもらおう
 
                                                 2007/11/5(月)午前4:19

8月19日(金)
初歩きはおもったよりも厳しかった!とにかく荷物が重い、足が痛い、
足の裏の土踏まずが、つって、痛くてどうしようもなくて、
早めに切り上げた。
宿に着いてほっとしたが、軽い熱射病だろうか頭がズキズキする。
明日は泊まる所が確保できず、ここにもう一泊しなくてはならない。
家に電話すると、里心がついて困る。まだ、気持ちがシャンとしていないから・・・・
安楽寺のお坊さんで安田さんという方が、親切にアドバイスをしてくれた。
辻さんというおばあさんより経本をお接待して頂いた。
      
      ー今日の歩みー
午前
 7:00 1番札所 霊山寺~2番札所 極楽寺 1.4Km  
 9:00 3番札所 金泉寺         2.8Km
11:00 4番札所 大日寺         4.7Km
12:00 5番札所 地蔵寺         1.8Km
         昼食は・・パン2個とコーラ1本
午後
 2:00 6番札所 安楽寺         5.2Km
                         
                      今日の行程 16.7Km
 
                            安楽寺 泊

(ぜ~んぶ書き終わったら、写真を入れていきます^^くりくり坊主の照聖ですよ~笑)
でもいつになることやら・・笑・・夏までには書き終わりたいと思っていますが・・ぼちぼちと・・

8月20日(土)

2日目は、ゆっくりしようかと思っていたら、しっかり鍛えられました~。
団体さんと一緒に歩いて良かったけど、もうへとへと・・・
足が痛い、肩が痛い、背中が痛い・・もう泣きたいよ。

夜は修学旅行みたいで、見ていると楽しくなる。皆さん全国の信者さんのお子さん達らしく、お経もしっかりあげていて、素直な良い子達です。
今日は、長い道のりを団体さんに後からついて行っただけだけど、明日は一人ぼっちで
山越え・・がんばらなくっちゃ。
なかなか痛さを耐えるのがやっとで、悟りなんて、ず~っと、ほど遠い心境です。
ただ歩け、歩け、歩け・・・・

※今日は安楽寺にもう一泊の予定を変更して前へ進むことにした。
神訓神語証の子供団体さんと一緒になり、11番に泊まれない・・と困っていると
自分たちが泊まるので団体に入れて下さると言われ、一緒に連れて行ってもらった。
つかれたぁ・・・

   ー今日の歩みー
午前
  8:00 6番札所 安楽寺 1.3km
  8:30 7番札所   十楽寺   4.3km 
10:00   8番札所   熊谷寺   3.1km
11:30   9番札所   法輪寺   5.6km (昼食おにぎり2個)
午後
 1:00   10番札所   切幡寺   5.6km
  6:00  11番札所   藤井寺  11.7km
                                            
                      今日の行程26km 
                      ふじや旅館 泊
     
    ※お接待 竹下さんより宿代4000円 靴下3足

8月21日(日)

今日はもう何度も泣いた。
山を歩きながら心細さと寂しさにじわ~~っと・・。
ものすごい山道に、もういや~っ!っと思った事が何回かあった。
けれど、山道を上がったり下ったりして、けもの道のような遍路道をふた山越えて、
お堂に着いた時は、嬉しくて、やった~っ!と感激の涙というよりも、嗚咽のような涙がでた・・。
四国へ来て、第一番の感激!

苦しい事のあとには、必ず喜びが待っているのです。
けれども、まだまだこの先、苦しくなっていくのかと思うと、情けなくもあり、
又、しっかりしなくては・・と思う。

毎日が本当に厳しい歩きの修行だ・・歩くのが行だ。

体中痛い・・靴下を頂いて1枚多く履いたら少し楽になった。
草ぼうぼうの遍路道。
びっくり、どっきり、ミミズがいっぱい、クモの巣だらけ・・・
川で顔を洗いひと休み。
険しいのぼり道、下り道、道幅30cmの横は谷・・お寺が見えたら涙がでた。

ひざが痛くて歩けない・・右足引きずり引きずり、本当に痛かった。
この痛み・・忘れられない・・。

歩くだけだからと簡単に考えていたが、日頃が全く歩かない私の足にとっては耐え難い・・。
一歩一歩がうずいて、山から下る時の私の、息絶え絶えの顔をみなさんに見せたいよ~。
ほんと!・・夜もうずいて痛い。
この痛みは、家での行も比べものにならないほど・・。
暑さと、足の痛さと、荷の重さでくる肩のくい込みの三重苦・・。
良い修行をさせて頂いている・・。

山から下る途中、何度も心ある方から車に乗りなさいと声をかけられた。
心の中では、乗りたい乗りたい、乗りたいと呪文の如くに唱えながら、
口では丁寧におことわりして見送った後・・
歩け・・と言われたお不動さまをうらんだ・・笑
走り去る車のうらめしかったこと・・あぁ・・

               ※お接待 おじいさんより千円、牛乳1本

ー今日の歩みー
午前 6:00    11番札所   藤井寺
   12:00     12番札所   焼山寺    16.8km        (昼食おにぎり2個)
午後 5:00                       寄井(宿) 8.2km

                                   行程25km   寄井宿 泊
 

8月22日(月)

昨日に続き今日も足の痛さに泣きながら歩いた。
なんでこんなに痛いのか・・悔しいやら情けないやらで、
六根清浄!と大声で張り上げて痛さをごまかした。
でも、人が通ると途中で声が止まる。恥ずかしくて・・。
行けども行けども大日寺は見えず・・こんなに痛いのにいったいどこにあるんだと、
道の向こうに向かって文句も言ってみた。
1.jpg
今が一番初めの試練だろうか・・。
痛みが取れるだろうかという不安と孤独感で、今日は最高に皆が恋しい・・。
誰でもいいから話がしたいと思う。余りの痛さに後半の4時間は、ほとんど5分~10分おきに
足を休ませねば歩けなかった。
一日中、黙々と歩いてやっと大日寺についた・・。
ついにダウン・・・。
17番までの予定を変更して、ここに泊まることにした。
やっとの思いでここまでたどり着いたのです。

明日は井戸寺泊まりで精一杯だ。歩けるかどうかが、まず心配・・。
皆に(なんね、それくらい、頑張らんね!)と言われるとおもうと恥ずかしいけど、
ほんとに歯をくいしばってもズキュ~ンと痛いので思わず、ウッ!とうなるんですよ~。

それでも明日も前へ進んで歩かねば家へ帰れない・・・これが修行なのだ。
こちらは、カミナリが多い・・

   ー今日の歩みー
午前
6:00   寄井   朝食おにぎり2個
11:30 13番札所 大日寺 21.5km

                  行程21.5km   宿坊泊

8月23日(火)

今日はゆっくり出発をした。昨日に比べると幾分痛みが楽になったが、まだ無理はできない。
靴をとうとう買った。そしたら少し歩きやすくなった。明日からまた厳しくなる・・今日のうちに足が良くなってくれないと困る~。
体中シップだらけ・・笑。昨日に比べると少し心の余裕ができた。
井戸寺の方は感じのよい方たちで、ほっとしました^^

道の途中で、おばあさんが暑い中、わざわざ追いかけて下さり、お接待させて下さい・・と千円下さった。お気持ちがとても嬉しかった♡

かと思うと、とある場所では呼び鈴を押して出てきたら、ものも言わずに書いて、済んだらさっさと戸をしめて引っ込んでしまう人もいる・・。

この方と、このおばあさんと、どちらが本当の信仰人か・・。
歩いているといろんな事を見せてもらう。

14番札所の住職さんは優しかった。お話がはずんで、つい御影を頂くのを忘れ15番で思い出し、又引き返した。住職さんが、がんばりなさい・・とタオルを下さった。 頑張るぞ~!

急いで行くと昼前に着くので、ゆっくりと足を痛めないように歩いた。
田んぼの川の水が綺麗で、魚やザリガニに歩みを止めては眺めて心がなごんだ^^
こちらは川がきれいだぁ!

ー今日の歩きー
午前
 8:00 13番札所 大日寺  
(あぁ・・もう目がつぶれそうです。続きはあとで・・)
10:00 14番札所 常楽寺 2.1km
      15番札所 国分寺 0.8km
                 0.8km
11:30 16番札所 観音寺 1.4km
午後
 2:00 17番札所 井戸寺 2.9km

             今日の行程8.8km
                   井戸寺宿坊 泊

8月24日(水)

今日は足を痛めないように、ゆっくり歩いて結構いろんな人と話をした。
途中で出会ったお坊様と、いろんな話をしてちょうど良い時間となった。

ひざの痛みが少し良くなったら今度は肩が痛み出す・・。
次から次へと苦痛がともなう・・。早く体が慣れてくれないだろうか。
今からが本番なのに~。あ~ぁ、孤独感はつのる。他に歩いている人、いないのかなぁ・・
明日は山越え・・雨も降りそうだし、ちょっと心細いなぁ~・・。

今日は心優しい人にいっぱい会えて気持ち良かった。知り合ったお坊様が
「心配しないで命も落としていいつもりで歩いてごらん。神仏がきっと見守って悪いようにはしないから。」と、言ってくださった。少し励みになる^^

荷物を出来るだけ減らしてみる。明日は、雨がふらないと良いが・・(今日は雨が先へ先へと逃げていってくれた。どのお寺でも私が行くちょっと前までは、すごい雨だったらしい・・おかげを頂きました。明日はどうなるのか・・山越え・・今もカミナリがピカピカ光っています。)

今朝、紙塔婆で仏さんを流しました。ひざの痛みも治ったのです。
今後、仏さんは、いりません!!

ー今日の歩みー
午前
 6:00 17番札所 井戸寺
12:00(昼食うどん・いなり3個)
午後
 3:00 18番札所 恩山寺19.6km
 4:30 19番札所 立江寺 4.7km

お接待・・18番札所の奥さん(ジュース代百円)
     お店のおばちゃん(カンロアメ)19番札所納経料(300円)

                   今日の行程24.3km
                           民宿泊

8月25日(木)

今日は有意義な一日でした!疲れた~
(ぼちぼち歩きながら山道に入る・・険しい山道に汗びっしょり。ひと山越えて21番札所へ。。20番札所よりも急な階段が続き、行けども行けども階段ばかり!心臓が破裂しそうだった!)
5.jpg

山越えは疲れる~。20番の山の頂上に登り、また、違う、更に高い山の頂上へ山づたいに行くのです。登る時は自分の足元を見るので必死だけど、後ろを振り返ると、よく歩いたなぁ~・・と我ながら感心する・・笑
今日も「太龍寺は、いったい、どこなのよぉ~!」と、一人で怒鳴った。ずーっと階段ばかりで息切れはするし、暑いし、リュックの中の物まで汗がつたって濡れてました。体中あせもができそうです・・。
顔が、あせもだらけです!日焼けしないようにと、日焼け止めクリームを持ってきたけど、そんなもん、ものの10秒と持たなかったから送りかえしたよ・・。
左足の小指は半分くらいマメが出来て水がたまってる。気持ち悪~い!。下りの坂で右ひざが痛いから、どうしても左足でかばうので無理になったんでしょうね・・。
なににしても破れたらこわいです。また歩けなくなってしまう。
つくづく思いますね。健康が一番!五体満足が一番!
どこが痛いにしろベストがつくせません。

今日の旅館はグー!! 感じも良いし食事もおいしいし、お風呂もゆったり入れました。
お遍路さんとも知り合い、明日は一緒に歩きます。

今日、納経所で聞いたけど一ヶ月くらい前に急に目の見えなくなった人が、ひとりで歩いてまわったそうで感心しました。夏の暑い中、目も見えず・・それでも一心不乱に行じる・・。それに比べ私は、目も見えるし元気もいいし・・井の中のカワズで・・世の中にはまだまだ厳しい環境の人がたくさんおられる。一人で歩いているんだからと言って、皆に甘えてはいけないと思いました。当たり前の事なんですよね・・
1番を出発してから一週間たち、ようやく平常心が出来つつあります。25番からは修行の地、今は発心の地で、24番までに発心の気持ちを固めることが出来そうに思える・・。

山あり谷あり苦しいけれど、苦しさ超えてお寺に着いたら、何もかも苦しかった事を忘れる。感動がある。そして人とのふれあいによって考えさせられる事がたくさんある。来てよかったなー!

明日は30キロ以上、10時間40分の歩き・・だいじょうぶかなぁ・・

※この地方の子供さんたちは道で会うと必ず自分から「こんにちわ!」と、大きな声でご挨拶するんですよ~^^とっても気持ちがいい!!

ー今日の歩みー
午前
 6:00 19番札所 立江寺近くの宿~
10:30 20番札所 鶴林寺 20km
午後
 1:30 21番札所 太龍寺  7km
 4:00      龍山荘  3.5km

お接待 先達さん千円・20番の奥さん缶コーヒー・21番納経料300円

           今日の行程30.5km
                    龍山荘泊

8月26日(金)

今日も疲れました。ガクガク・・・。足の指のマメ(水ぶくろ)が2つも増えてしまいました(ーー;)
これが破れると恐ろしい・・。
薬王寺で厄祓いをした。厄よけ階段というのがあって、そこを登るのです。
2.jpg

泊まっていた女性遍路さんと同行した。私が先に歩いてリードした。
途中、何度も何度も休憩。二人でいると思い切った事も出来やすく、
道端に足をなげだしたりして休んだ・・笑。遍路さんの足が少しづつ遅くなる・・。
今日は風がいくらかあったので良かったが、昼からはピッチもあがらず足が棒のようになってしまった。でも、昨日の暑さ、きつさに比べると楽だと思った。
苦しい時には焼山寺越えと鶴林寺と太龍寺越えを思い出して「なんだ、これくらい!」と思うことにしている。
一日、一日をマスターしていくだけで精一杯。宿に着いて洗濯して、お風呂と食事を終え、日記とお金の計算をすると、もうバタンキューです。
眠い・・明日はサバ大師までしか行けません・・・宿がないから・・。それでも26キロ。
一日かけて、ゆっくり歩こうと思っています。あぁ・・疲れた~・・

ー今日の歩みー
午前
 6:00 21番の宿龍山荘
 9:00 22番札所 平等寺 10km
午後
 5:30 23番札所 薬王寺 12.5km

             今日の行程32.5km
                 かんのん寺 泊

8月27日(土)

マメがまた2つできました・・。つぶれるなよ~~!

今日はゆっくゆっくりサバ大師まで行きました。予定では2時頃に着くはずを・・4時です。
休むほうが多かったかしら・・^^;
朝食をとれず、そのまま出発。缶コーヒーを一本飲んだ。
行けども行けどもお店がなく、お昼まで何も食べれなかった・・。
やっと1軒見つけたドライブイン、喜びいさんで行くと・・お休み~(ToT)/~~~
あ~ぁ、疲れた・・。
次に見つけたお店でお寿司を食べた。(おばあちゃんがりんごをお接待してくれた)

この宿坊はきれいです。ご住職さまもまだ若く、道など、いろいろ尋ねてお話を伺いました。無理をしないで今のペースで行くこと。泊まるところにどうしても困った時は、
歩くことにばかりこだわらずに、そこから車で宿を探して宿に泊まりなさい。
そして次の日に、そこまで戻ってまたそこから歩きなさい。そう言われました。

1回目は ただ、ひたむきでガムシャラな道
2回目は 知ったかぶり
3回目で ようやく お遍路さんの落ち着きが出来
4回目で 満足のいくお遍路が出来るだろう
また、行きたい・・と思えるような道のりを歩きなさい。・・そう助言して頂きました。

住職さまが、「何日目?」と言われるので、(9日目)だというと、
「5日頃までは寂しくてたまらんかったろう?」と言われた。
やはり、皆、同じ気持ちを経験しているんやね・・。男の人でもそうなんだと思ったら、
(私だけやろうか・・)と恥ずかしかったけど少し安心した^^;

今、一番心配なのは宿の事です。
今から先は、お寺の宿坊はあてにしてはいけないと言われました。
一人旅の人はあまり泊めてもらえないとらしい・・さみしいですねぇ・・
まあ・・何とかなるとは思うけど・・何とかなるでしょう・・。
先の事ばかり心配していてもしょうがないね。
24番まであと60キロ。明日はどうしても30キロは歩かねば・・!
しかし、足のマメと肩が非常に痛い・・

ー今日の歩みー
午前
 7:00 23番札所 薬王寺
午後
 4:00    番外サバ大師 26km

                今日の行程26km
                サバ大師宿坊泊

8月28日(日)

朝6時に出るつもりが、お寺のおつとめに参加の為7時。朝からの予定が狂いっぱなし・・嫌な予感・・。

ご住職さんのお話・・
金剛杖に書いてある同行二人は、お大師さまと二人という意味。
もうひとつ、お大師さまと同じ道を修行するという意味があり、足でもって修行するのが本来の姿である。
足で満ちて歩くことを 満足 という。
足が足りないことを  不足 という。

午前中、もう一人のかたのペースに合わせて、ゆっくりのんびりしていたら案の定、大変な事になった。

「宿泊の定まらない地では早めに・・」の鉄則を忘れ、ふたりでもう少し歩こう・・なんて呑気に言ってたら、そこから先はずーっと海岸線で犬一匹いません!もう顔が青ざめました!行けども行けども民宿の影も形もなく、海ばかり・・。
今夜は野宿かと、おなかもすいてきて泣けてきました。6時になっても家もなく、もう足はひきずりひきずり・・疲れ果ててやっと見つけた家で「泊まる所は近くにないですか?」と尋ねると、8キロ先でないと無いといわれた・・。もう足は一歩もうごいてくれない・・。外は夕暮れ・・あと2時間も歩けない~。家の人が民宿まで車で連れて行ってくれると言う・・。
連れのお遍路さんだけでも行ってもらおうと思ったら、私と同じ行動をとると言ってくれる・・。
しかし、野宿する場所もないし体は汗だらけで、お昼に冷麺を食べたきりで、お腹もすいて仕方ないし、泣きたくなった。どうしよう・どうしよう・・。

仕方ないので家に連絡をした(一応の許可を得るため)
今夜は車で民宿まで連れて行ってもらい、今日の疲れを癒して明日また、その場所まで戻って、そこからまた歩き始めるという事で仕方なしとした。仕方ないけど打ち戻りをさせて頂く。

これからは一ケ寺々が道のりが長く何日もかかる事が多い。どうにかなるだろうと軽く考えていたが、念入りにチェックしないと今日のような事になる。
これからも何度かこういう事があるだろう・・。なんせ、地図にも間の宿が書いてないのだからどうしようもない。。

今日は本当に午後から悲しかった・・。二人だからいざとなると心強いとは思ったものの、食べるものもないのに一夜をどうやって過ごそうかと考えると、これから先の不安が大きくよみがえってきて、涙がポロッとでた・・。

少し慣れて緩みが出ていたように思える。油断できない。やはり難行苦行だ・・。気を抜かれない。

遅く入ったのに、宿のおじさんおばさんが快く歓迎してくださった^^。
疲れた体に一番うれしいお接待です^^。今日は身心共に疲れました・・。
予定の30キロを9キロもオーバーして歩きまして・・体中疲れが出るはずです~。


ー今日の歩みー
午前
7:00 サバ大師
午後
7:00 佐喜浜         今日の行程39km
                    民宿 とくます 泊

8月29日(月)

朝、早めに起きて宿のおじさんに車で送って頂き、元の地点より歩き始める。一度通った道はとても長く感じた。
宿まで着いて朝食。美味しくて2杯も食べた^^
最近は落ち着いて食欲も出てきたので太ってしまいそう!
(宿のおばさん、おにぎりをお接待して下さった)
途中、余りの暑さにカキ氷を求める。おいしかった~!
おかわりが欲しかったが贅沢はダメ!がまんした。

あ~~肩が痛い! こうして書いてても左肩がうずいてます!
足のマメの痛さも、歩き始めはお尻をつきだしたへっぴり腰で引きずっているのだが、しばらくすると平気で歩くようになる。その訳は、痛さを通り越して痛みが麻痺してわからなくなってしまうのだ。
だから、休憩をとるたびに感覚が戻って足がうずく・・。そしてまた麻痺して歩けるようになる。それの繰り返しです。
4.jpg昨日から室戸岬への海岸ぞいをずーっと、ずーっと歩いています・・。
行けども行けども海と山・・。
もう、うんざりで岬に着いたときはとてもうれしかった!
2泊3日の長い旅でした。1ケ寺の間が長い所の最初の苦難でした。

今日泊った宿の若奥さんとお子さんが、私たちの歩いているところを昨日の夕方見かけたそうです。
お子さんが「かわいそうだから乗せて・・」って言ったそうですが「お修行だから断られるよ」・・と言って帰ったそうですが、その時の私達の顔・・ものすごくきつそうな悲惨な顔してました・・って(笑)
今日夕方宿に来たので、やっぱりご縁があったんですね~って。笑っちゃいました。
昨日から特に夕方はかわいそうに思ってくれてか、何度も車を止めて「乗りなさい」って声をかけて下さいました・・。せっかくの善意をお断りするのも申し訳なくて・・心の中では
乗ったら楽だろうな~と、助かるな~と思いながら 「ありがとうございます!でも申し訳ありませんが歩きの修行なんです。すみませ~ん!」なーんて格好よく言ってしまいました。・・あとでため息・・笑

サバ大師のご住職さんが、無理するな、3日頑張ったら、2日はゆっくりと。。って言われたように今日で11日目。遠距離を無理したせいか少々体がきつい・・。
今日も歩きながら目がつぶれそうで千鳥足でした。明日はゆっくりしようと思う。
後には7時間、10時間と長い道のりが続いている・・。
でも最初は10キロから15キロが精一杯だったのに今は20キロ、30キロまでなら何とかなりそうだと考えられるようになった。うれしい!

明日は朝日の昇る頃、海岸に出てお経を唱えようと思っています。近くには、お大師さまが虚空蔵菩薩救聞持法を会得された洞窟があります。
それにはとても及びませんが、何かしらお行をさせていただきたい。

しかし今日もぐったり疲れました~~~。目がつぶれそうです・・。
今日も暑さが一段と厳しかったです。この暑さは異常に思える・・。
3.jpg

ー今日の歩みー
午前
5:30 起床 8km戻る
9:00 佐喜浜発
午後
3:00 室戸岬            
                  今日の行程21km
                      室戸荘 泊

8月30日(火)

朝5時半、浜にて日輪観法をさせていただく・・朝日がとても美しかった!

朝、体がだるくて眠くてたまらず、食事をして30分ほど横にならせて頂いた。
途中、郵便局さがしで大変!キャッシュカードが使えない所が多い!

今日は、ゆっくり歩かせてもらった。体がきつい、だるい。
そろそろ疲れが出てきてるようだ。これだけ歩くのがやっとです。
今日、一緒に歩いていたお遍路さんが満願になり、お祝いを言ってバスを見送った・・。
また、一人の旅が始まる・・。少し寂しい・・。
一人が良くもあり寂しくもある。また、いつか歩いていれば誰かとめぐりあうだろう・・。
明日からは又、心を引き締めて黙々と歩かねばならない。
この海岸線の道沿いは日陰がなくて本当に暑い!
真夏のあつさだ~!昼ごろまでは何とかスムーズに歩いているが、昼を過ぎると急にピッチが遅くなる。
遠距離はなるべく長く歩きたいが、この前のように長く歩いて宿がなくなっては困るし、難しいところだ・・。
うらしまにて昼食。荷物を置いて登山。遍路道は藪のようだった。
荷物がないと身が軽い^^

今、お風呂に入って夕食をすませた。
一人になるとしゃべる人もなく、黙々と食事を頂くだけで・・味気ない。でも残すのは修行中の身には、もったいないこと。出されたものは全部頂かなくてはならないので食べた。
足の痛みもようやく少なくなり、歩くのが幾分か楽になった。今日はゆっくり休もう・・。

24番の急階段の続く遍路道は、汗と息切れで心臓が破裂しそうでした!
暑さと風のないのには、ほとほと困ってしまう。

ー今日の歩みー
午前
 7:00 室戸荘発
 9:00 最御崎寺 1.5km
10:00 津照寺   6.1km
午後
 2:00 金剛頂寺 5.0km
 3:00 民宿うらしま着
          お接待 おばあさん ジュースと百円

               今日の行程12.6km
                   うらしま 泊

8月31日(水)

不思議なご縁で昨夜の宿より、大学生の男の子と同行となった。鹿児島出身だそうです。同じペースなのでしばらくは一緒でしょう^^。朝、とても疲れて眠くてたまらない。しかし朝の内、午前中でないとピッチが上がらないので頑張る!

一度荷物を置いて山へ登る。片道4キロの急な坂で息切ればかり・・吐き気がしてきた。年ですか・・体力がない・・(ーー;)
それにしてもとても疲れて足がうずく・・。今日はお寺の坂がとても急で、若い子にはなかなかついていけない。
いつまで一緒に歩けるかなぁ・・。
人と歩くのも結構難しい。 一人歩き、人との歩き、いろいろ教えられます。
暑さ、暑さで水分ばかり取るので体調がおかしくなってしまいます。
こうして書いていても眠くて仕方ない。夜、なかなか寝付けないのでとても睡眠不足です。

明日も30キロは歩かねば、明日のスケジュールは終わりません。
今日は山道の歩きがあったので本当に疲れました。又、体のあちこちが痛くなりそう・・。
私の日記は痛い痛いばかりですね・・笑

ー今日の歩みー
午前
 6:20  26番の民宿発
       昼食パン一個・お寿司
午後
 3:00  27番の民宿着
 6:00  神峯寺
お接待 おばあちゃん百円・おばあちゃん百円
                                                           今日の行程33.2km
                               ドライブイン 泊

9月1日(木)

泊まる予定の海風荘は早く着きすぎて、もう少し行こうと連れの人がいうので頑張って歩くことにした。
しかし・・印刷ミスか、39.2キロが30.2キロと書いてあるではないの!
困ったことになった!足が痛くて痛くてどうしようもない!
おかしいと思ったら・・30キロを超えているんだ~・・。へとへとになって、ようやく28番近くの宿へとびこんだら、いっぱいで泊まれないといわれた・・。他には宿はなく、今夜は野宿かぁ~・・
とにかく、お寺へ登らなくてはと行ったが、4キロ離れた所なら宿があるだろうということで、とにかく行ってみる事にした。疲れ果てた体の1キロ1キロが辛く遠く・・きっと一人だと泣いていただろう・・
泣く代わりに文句をわめいた・・笑
「難行・苦行 六根清浄!」と、声だけ大きな声で・・足が痛いもんだから、へっぴり腰で・・笑
やっと7時にたどり着いた。宿が空いていた!良かった~~~~!
でも、遅いので外で食事をせねばならなかった。外へ歩いていくのの足の痛かったこと!

毎日、同じような食事だったので、せっかくいつもとは違う食事ができたのに、足がうずいて肩がうずいて、どうしようもなくてほとんど食べれなかった・・。暑気負けか、少々吐き気がする。
さすがのさすがに、くたびれた~~。全体力をしぼり出して歩いたような気がする。
一緒に歩いた男の子は、私と一緒に歩かせてくれと言う。
私はペースが違うので先に行って下さいと言うのだが、彼もやはり初めの何日か寂しかったらしく、私といろいろ話したら楽しいし元気が出る・・と喜んでくれている。
私の存在が人の役に立っているのなら、無理に離れても悪いような気がするし、すべて遍路の出会いは、お大師さまのお導きとして自然にまかせていこうと思う。
時がくれば別れるかもしれないし、また、ずっと一緒なのかもしれない。
歩く時は、離れて歩いているので、自分の考える時間もきちんと持てる。
顔も手も真っ黒け!手なんか汚れているのかと思って洗ったのに落ちなかった(笑)
毎日々、痛い痛いばかりだが、本当に痛いなぁ・・(ーー;)
一晩中、足がうずいて良く眠れないのだ・・。
睡眠不足が続いてるため少々体がグロッキ―気味。
リポビタンDスーパーを1本飲んだ。ちょっとだけ元気がでた!
また明日も、歩け歩け・・です。忍耐力出来ますよ~(^o^)/
・・・明日は、ゆっくりしたい。

ー今日の歩みー
午前
 6:00 民宿発
午後
 5:00 大日寺
 6:40 土佐 山田 香山旅館着

             今日の行程40km
                香山旅館 泊

9月2日(金)

昨日の疲れがとれず、今朝は出足から調子がでない。
1キロ2キロで、もうずい分歩いたような疲れだ・・。足が鉛のようでうずくし、背中が痛くて息苦しい。おまけに暑さがとても厳しくて、ほんと後ろにぶったおれそうになる。体の疲労が激しいなぁ・・上り坂下り坂がとてもこたえる。
今日は、人とものを言うのもおっくうな気持ちで、同行している人にも腹を立てているような自分を振り返って反省する。誰も悪くないのに自分が苦しいあまりにイライラとしている。これではだめだ!

今日は31番でやめた。と言うよりも、それ以上歩く自信がなかった。6キロ先に宿があると言われたが、泊まれる確信はないし・・2キロ戻って確実な宿にした。食事は外に行かなければならなかった。同行の子に買ってきてもらう。もう一歩も歩けないのだ・・。
毎晩、足のうずきで眠れなくて・・まだまだ先の事を思うと、早く足がなれてくれないだろうか・・としみじみ思う。
体力も充分とらないと、暑気負けしてしまう程の日中の暑さ。
人と歩くのは寂しくなくて良いが、二人だからと安心して、つい行きあたりばったりの宿さがしになったり、自分の思うように休みが取れなかったりペースが狂うのでなかなか大変だ。
けれど、出会いも又楽しく、いろんな思いをさせて頂くのでプラスマイナスだなぁ・・。
足摺岬までは長い道のりと、あてのない宿さがしなので同行したいと彼は言う・・。
私はマイペースで年だから無理はできない。遅い時はかまわずに先に進んで下さい・・と常に言ってるのだがなかなか・・^^;
もう3日一緒に歩いています。変わった人だ・・笑

女性と出会い、大学生と出会い、すっかりペースが狂ってしまい体調を整える暇がないけど、少しづつ元に戻して、後に来る長い距離に備えなければ・・。
あてにしてた宿がない時や、途中、ちょうど良い所にないので本当に困ります。

今日、竹林寺から下りる時、お接待でおばあさんに呼び止められ千円づつ頂きました。
その後私達の姿が見えなくなるまで、すっと手を合わせて拝むように見送って下さいました。
私は何度も何度も振り返り、お辞儀をしながら恥ずかしい気持ちでいっぱいでした・・。僧侶と云う事で手を合わせてくださる。その私は痛い痛いとばかり言ってると思うと
「私はまだまだ、手を合わせて頂けるような立派な僧ではありません・・」と言いたかった・・。本当に穴があったら入りたい気持ちでしたが、せめておばあさんの目に見える内は・・と思うと、その間は足の痛みも忘れ、背筋もシャンとしておりました・・^^;

ー今日の歩みー
午前
 7:00 香山荘発  朝食パン2個
 8:30 29番札所 国分寺5km
10:30 30番札所 善楽寺8km
午後
 3:00 31番札所 竹林寺7km
 4:30   宿 着    2.5km
   お接待 お坊様300円 奥様200円 おばあさん千円
     
     今日の行程22.5km(現在まで371km歩きました!)
                         (141時間)
            ビジネスホテル ときわ 泊

最新コメント
[01/10 SYOUSEI   ]
[01/09 amion.tatu]
プロフィール
HN:
照聖(しょうせい)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
後藤寺不動院の先達・・照聖です。(しょうせい)
尼僧です。
若かりし頃・・歩いた四国の遍路日記を開き始めました!なつかしいです!ちょっと恥ずかしいです!
でも、こうして書けることに感謝です!
カウンター
フリーエリア
最新トラックバック
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]
素材提供:Fine 素材提供:chanomi photo by hanamaru.