忍者ブログ
後藤寺不動院 先達(照聖)の四国歩き日記・・88ヶ所一人旅・・気長~にぼちぼちお読みください☆☆
[44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月28日(水)

今朝は5時半に起きて準備。
お大師さまに一生懸命お願いをして出発!
2時間後に遍路道に入る。すごい急な坂の遍路道で、焼山寺も顔負けのすごさでした!
人ひとり歩くだけの幅しかなく、道は雨でえぐられて、もう先を見る余裕もなく・・ただひたすらあえぎながら登りました。
それが思ったよりも距離が短く感じ、道らしい道に出た時は「あれ?・・」って言う感じでした。でも嬉しかった~短くて・・^^; 
かえって、下りの遍路道の方がきつくて足がガクガクです。

山を下りてちょっと胃が又おかしくなったので、宿に入って急いで水行をしました。
「何も憑いてくるなよ~・・」
少しほっとしました。これで山場は通りすぎたんだ・・って。
余り、気は緩められないけど・・少しだけ^^。

段々と終わりが近づいて来る。
それにつれて自分の歩いてきた道を振り返ってみて
「充分にやれたのだろうか・・」と心配になってきた。
その時その時は必死だったけど、それは自分の考えだけであって
人から見た目、また、お不動さまから見た目は違うと思う・・。思っても仕方ないけど・・。
それでも進歩はあったのではないかしら・・と思う。

それから今日67番で、入り口で立っていると団体さんが来て
一人づつ百円や十円や五円玉を手のひら一杯に下さった。何だか嬉しかった。
そのお金の重みが「がんばりなさい^^」という励ましの重みのように有難く感じた(*^_^*)

遍路道は有難い。
遍路は自分の力だけで歩いているのではない。
沿道の住民の見えざるお接待、声なき声援によって支えられていることもある。

「遍路とは、歩くことなり、感謝と行」

ー今日の歩みー
午前
 5:30  番外椿堂 発
10:30 66番札所 雲辺寺 16.5km
           昼食 うどん パン
午後
 2:30 67番札所 大興寺 12.0km
 3:00  旅館大丸 着   2.6km

              今日の行程 31.1km
                 旅館大丸 泊

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[01/10 SYOUSEI   ]
[01/09 amion.tatu]
プロフィール
HN:
照聖(しょうせい)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
後藤寺不動院の先達・・照聖です。(しょうせい)
尼僧です。
若かりし頃・・歩いた四国の遍路日記を開き始めました!なつかしいです!ちょっと恥ずかしいです!
でも、こうして書けることに感謝です!
カウンター
フリーエリア
最新トラックバック
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]
素材提供:Fine 素材提供:chanomi photo by hanamaru.