忍者ブログ
後藤寺不動院 先達(照聖)の四国歩き日記・・88ヶ所一人旅・・気長~にぼちぼちお読みください☆☆
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月3日(土)

朝、体が大丈夫かなぁ・と、とても心配だったが思ったより疲れが取れていた。
昨日、一昨日に比べると楽でした。昨日、ビジネスホテルだったので、お風呂に何回も入って足を揉みほぐしをしたのが良かったのかもしれない。マメも何回も出来ているが、その度に針でつぶしている。教えてくださった自坊のご信者さんに大感謝です。
同行の人はマメがつぶれてかわいそうな位悲惨です。早くつぶすのがわかっていれば・・と悔しがっていますが、かなり痛そうです。私はおかげさまで、その苦痛からは逃れられているけど・・斉藤君はかわいそうです・・。
でも私も今日の距離が限界で、今、足がズンズンしています。明日は少し抑えて行こうと思います。暑さが厳しく、いつまでこの真夏の暑さが続くのかと思う・。本当にお不動様が言われた通り残暑の厳しいこと!でもおがげを頂いているのだろう・・まだ雨に一度も会っていない。みんな何度かやられているらしいが、今の所降っても雨が逃げていてくれて、札所に着くたびに不思議に思っていた。きっとお大師さま、お不動様が可愛そうに思ってよけてくださったんでしょうね^^

(※この写真はアイスクリームのお接待に二人とも大喜びで・・笑
足も投げ出し、なりふりかまわず(笑)無心に食べているところを写されました~^^;
今となっては、笑える写真の一枚になりました^^写してくれた斉藤君に感謝ですね^^)
IMG_0002.jpg

浦戸大橋を渡らずに、昔の人と同じように渡し舟に乗った。乗ってよいのかわからずに家に電話をして指示を聞いた。

足の痛いときは本当に歩くことだけ。
目的地へ着くことで精一杯で後は何にも考えていないのだが・・これで良いのだろうかと自問自答してみる・・・。もっと何かすることがあるのではないだろうかと考えるが・・。
私の身、私自身だけでなく、お堂の皆さんの思いも一緒に参っているのに毎日毎日、痛い痛いで・・やっと一日済んだ・・。の繰り返しだが、ふと足の痛みのおさまった時に反省してみる。
今の自分としては目的地へ歩いて行く事が修行として精一杯なんだが、もっと何かすることがあるのではなかろうか・・・と。

88ケ所まわり終えて、ただまわっただけ・・なんて事じゃ恥ずかしくてお堂に帰れないよ・・少し不安な気持ち・・。

ー今日の歩みー
午前
 6:00      ビジネスホテル発
 9:00 32番札所 禅師峯寺 10km
12:00 33番札所 雪渓寺   8km
午後
 2:30 34番札所 種間寺   7km
 4:30 35番札所近く     8km
         
       お接待 男性百円 おばあさんアイスクリーム おじさんジュース
           おばあさん梨1個   果物屋さんみかん1袋

                  今日の行程33km
                    キクヤ旅館 泊

PR

9月4日(日)

宿のおばさんが5千円の宿代を4千円にしてくれて、おまけに5百円のお接待とジュースを一本づつ飲ませて下さった。とても親切なおばさん・・感謝^^。

35番近くの宿から荷物を置いて登る。往復2時間の遍路道・・雨模様の為か、湿気が激しく体中べとべとで急な坂道にあえぎながら登った。荷物を持ってたら大変だった!

お昼は、お好み焼き屋さんに入ったら、その家の人がカキ氷を下さって、おまけにお好み焼き代もお接待して下さった。感謝^^。最近、お接待が多く、同行の人が照聖さんと一緒に歩くとお接待が多い!と言ってた。みなさんにありがとう・・です。

夕方から小雨が降りだす。明日降らないといいのだが・・。
今日は、朝から調子が出ず、悩んだ末に無理するのをやめて夕方、同行の人と別れさせてもらった。
大学生の斉藤君は、私と知り合った事をとても喜んでくれた!
12月には遊びに来るという。自分の将来に不安を感じ、何かを得る為に四国へ来たという。私と話すうちに少しづつ安心感を感じてきたと言ってくれた。
(私も楽しかったですよ~)こんな私でも少しは役に立ったのかと思うと嬉しい!
10月9日までに終わりたいと言っていた。無事、成満されることを祈って別れた。
※(斉藤君は今でも年賀状を毎年送ってくださいます^^年々増えるご家族の写真をみては懐かしさがよみがえります。良いパパになっているようです^^時々電話で話したり・・ご縁は続いていますね^^)

今日は部屋にお風呂があるので、ゆっくり足を休ませていただく。夕食は外で焼きそば・・。ちょっと足りないなぁ・・。なるべく節約しているがやはり食べ物にお金がかかってしまう。朝は昼食用におにぎりを作ってもらうが、これも2百円か3百円。おかずもなく、梅干おにぎりだけなので、お昼の楽しみもなく・・山越えの時だけ頼むことにした。

毎日毎日、宿に泊まると宿の人でもいろんな人がいる・・。無関心な人。優しい人。笑顔で迎えて下さる宿の人を見ると、疲れがとんでしまう様な気がする。知らん顔の人だと、疲れが取れなくて早く朝にならないかなぁ・・と思う。人それぞれだなぁ・・

斉藤君とお別れをして寂しくもあるが、やはり30キロが続くと、どうしようもなくなる。20キロー30キロー20キロと変化をつけて歩かねば痛いばかりの歩きとなってしまうようだ・・。

ー今日の歩みー
午前
 6:00   キク屋旅館発
 7:30 35番札所 清滝寺 4km
 9:00 キク屋旅館まで戻る 4km
午後
 2:0036番札所清龍寺
 3:50国民宿舎横浪荘   14・1km

               今日の行程22・1km
                  国民宿舎横浪荘 泊

9月5日(月)

本日は雨。初めて雨合羽を使う。
笠には白いゴミ袋、なかなかすごい格好で、皆が見たら笑うだろう^^;
陽が当たらないので涼しいが、外からの雨と中からの汗でびしょびしょ!
まるでサウナだぁ~!

途中、「大変だねぇ~」とよく声をかけられる。
軽トラのおじさん、「自分が歩いた時、お接待で車に乗せてもらったから、自分もお接待させてもらいたい」・・と。こういう善意のお接待をおことわりするのは本当に申し訳ない気持ちで一杯になる。

今日は、雨なので早めに民宿に入った。この位のペースだと体に無理がない。
今日はマイペースで山川草木に思いをよせながら、てくてくと雨道を歩いた。

四国に来て思うこと・・自然に関して・・山が多い!海岸線が多い!川の水、小川がとてもきれいで魚が多い^^。そしてミミズが多い!とにかく大きなミミズが至る所にいます。国道にも天気の良い日は、ひからびています。
今日もうじゃうじゃ、ひっくりかえって死んでます。

今日の民宿のおばさんは気持ちいい方だ。
いろいろ話をしてくれて、笑顔が良いから今日はゆっくり過ごせます^^。
毎日泊まる宿が違うので、そこそこでいろんな思いをするのだが、夜の部屋が恐い・・。
気にするまいと思って寝るのだが耳に警戒警報がなったり、寝付くとふわぁ~っと浮いて来る。
なにかいるな・・と思って、そんな時はふくみ塩をして部屋にお浄めの塩をまいて、九字を切って寝るけどなかなかぐっすりは寝かせてくれないみたい・・。浮浪霊がウロウロしてるんですよね・・。やられないように気をつけないと・・。
今日は、今まで程足が痛くない。明日は32キロ。頑張らないと!!少々寒気あり・・。汗で肌が冷えすぎたのかなぁ・・濡れたからねぇ(ーー;)毛布が欲しい・・。
バッファリンを飲んでねよう。

ー今日の歩みー
午前
 7:00 国民宿舎 発 朝食モーニング
             昼食焼き飯、コーヒー
午後
 2:30 民宿ひかり 着
                 今日の行程26・4km
                       民宿ひかり 泊

9月6日(火)

夜中3時頃から胃がムカーと痛み出し、とうとう朝まで眠れなかった・・(ーー;)
胃の中をかき回されるような痛みに堪えきれず4時半頃、家へ電話をする。
多分、浮浪霊の仕業と思える痛みにどうしようもなかった・・。
塩水を飲んだりしてみたが座ってもいられない痛みに、誰も頼る人もいず、布団にうずくまってじっと痛みがおさまらないかと待った。バッファリンを飲んでみるが効かない・・。
7時頃もう一度家に電話した。仏事とわかっているので病院へ行ってもしかたないと思いながらも、どうしようもなく苦しく、痛さに堪えきれず涙が出て・・部屋の中をころげまわっていた。・・激しいだ・・(ーー;)
とうとう這いずってお風呂場へ行き水行をさせてもらった。
水行をしたので幾分かおさまり、お数珠でお加持をして胃の上にお数珠を置いてしばらく横になった。
その時に仏に文句を言った。「私についてる浮浪霊!私はまだ先の長い修行にまわるんだから私についても何もしてやられん!早く出ていって!」そう言って窓を開けて部屋にも塩をまいた。
同時に家では、父がお願いをしてくれたらしく、今回かぎり・・と云う事で又、紙塔婆をつくり川に流した。おかげで今は嘘みたいに・・本当に嘘みたいにすっかりと良くなって体を休めている。

宿のおばさんに、お粥を作ってもらったが普通のご飯でも平気なくらいに元のように元気になった。
本当に悔しい仏だ・・。一日損をした・・もったいない。
仏がつかないようにと注意はしているつもりなのに、どこかに油断があるのだろう。
休養はせずに歩こうと思っていたのにとうとう休んでしまった・・。でも、思い直して 体をやすめよ という事だろうと思うことにした。
旅館で出るもの意外は節約して食べていたのだが、これからは思い切って栄養のあるものを食べさせて頂く事にした。健康が一番だ。今日つくづく思った。仏は弱いところにつくという。きっと体調が弱っていたのだろうと思う。
気持ちでは大丈夫のつもりだったんだが・・。

あと岩本寺を過ぎると、いよいよ足摺岬へ出発・・その前に体調を整えよ という事だろう。
今日はまだ雨も降っていたし、もっと疲れていたかもしれない・・。

9月7日(水)

疲れた、頭が痛い!やっと仏事がおさまったと思ったら、そうは問屋が卸さない・・。
昨夜、1時頃から又痛みだした。
もう、家に助けを求めてもどうしようもない・・・と、とうとう一晩中我慢して眠れなかった。

朝方5時に、「痛んでも今日は行くぞ~!」と堅く決心をして胃を押さえながら洗面所に行き、歯磨きをしだしたら、スーっと痛みが消えた。いったいどうなっているんだろう・・。おかげで一日歩けたが、全くの睡眠不足に体がどうしようもなく、太陽がとても眩しくて頭が痛くなった。
思うに、ひょっとしたら部屋が悪かったのではなかろうかとも思う。でもまた今夜も痛み出したらどうしよう。
あの痛みはたまらない!ありったけの智恵をだしてお加持をしているけど、我慢するしかないのかなぁ・・。  もう道をあるのが恐くなってしまった。

今日は、山道の上り坂がえんえんとつ7キロも続いて、一段と暑さもきびしかった。トンネルの多いこと!7つあって一番長いのが1キロもあった。
あのすごい音と排気ガスで頭が痛くなったんだろう。
もう、海も山もきらい!いやだ!体が不調だと心までも貧しくなってしまう。
苦しさに負けて今日初めて「なんでこんな思いをして歩かないといけないんだろう・・もう帰りたいよ~」と思ってしまいました。
逃げようとしている自分を情けなく思いながら、それでも私は歩かなければならないんだ・・と前方を見る気にもなれず、頭を落としながら足元だけを見て歩いた。

行けども行けども、山、また海・・。毎日これのくりかえし・・あ~あ・・と言いながら町の中へ入ると、がぜん元気が出る^^; 目的地が近くなると気もそぞろだ。しかし25キロを超えると足が云う事をきかない(ーー;)肩は痛いし、ボトッボトッと一歩づつ歩いて行く。
途中でおばさんが 「まぁ~!可愛らしいお坊さん!」な~んてみんなの前で言って下さるもんで、ニコッと笑ったあと恥ずかしくて下向いて歩いてました・・。

宿に着いてお風呂に入ると、歩いた時の一日の苦しみはすっかり忘れてしまって、歩けた事の喜びの方が先に立っている。日記をつけながら今日は何キロ歩いた。良く歩いたなぁ~なんて自己満足にひたっては、また明日何キロだろう・・と計画を立てている。明日になると辛い歩きなのに結構楽しんでいるみたいです^^。一つ一つ歩いた距離が増えていくのがとても楽しみ!
今日はゆっくり寝かせてもらえるといいなぁ~。水行もした。部屋にも塩をまいた。
腕輪念珠も買って来た。
これでまた眠れないで痛んだら・・・もう知らん!

ー今日の歩みー
午前
 6:00 民宿ひかり 発
       昼食 親子どんぶり おでん
       お接待 郵便局のおばさん カルピス おせんべい
午後
 4:00 37番札所 岩本寺 32・8km

              今日の行程32・8km
                 民宿まるか 泊

9月8日(木)

昨夜もまた少し痛んだ。朝方だった。以前よりはひどくなし。
でも早く元のような体になって元気に歩きたい!

いよいよ足摺岬へ向かっている。気を引き締めて行かねば・・。
無理をせず三泊四日の旅となる。今日は早めに宿をとり体調を整えたい。
とにかくぐっすりと眠りたい。

しかし不思議なもので、今日は30キロと決めている日は、20キロ歩いてもまだまだ足は何とか元気なのに、・・今日は20キロと決めた日はもう18キロ位から足がとぼとぼになる。そして宿が近づくとモーレツに元気になる。へんな足・・・^^;

以前知り合った方に、お遍路が終わった時に、
もう2度と嫌だと思うような歩きはしないこと。
またもう一度歩きたいと思えるような旅をする事が大切だ。と云われた。
私もあせらずに一歩一歩進んで行きたい。

ー今日の歩みー
午前
 7:00 民宿まるか 発
       昼食 うどん いなり
午後
 2:00 民宿さかいえ 着 22・7km

                 今日の行程22・7km
                   民宿さかいえ 泊

9月9日(金)

また、昨夜も胃が痛んだ。どうも胃がからっぽになると、「何もないぞ~」って云うように胃が文句を言ってあばれるようだ。。体調的にも胃がやられているようだ。
それにつけこんで、ほとけが憑いたのだろう・・しつこいやつ・・。
また、今日も痛むのだろうか・・。あ~ぁ、全く夜寝させてくれないみたいだ。これも修行だろうが、一度でいいから朝まで目が覚めないでぐっすりと寝たい~!
今日は宿のおばさんに起こされた・・^^;
 朝方まで痛んでいたので良く寝ていないのだ。本当に体調が悪い・・(ーー;)

道を歩いていると前からタクシーのおじさんが止まって手招いている。行くと「ジュースでも飲みなさい」と百円下さった。何だかその時落ち込んでいただけに、ジーンときて「ありがとうございます」の言葉をいうのに胸がつまった。
(辛くて寂しかったんです・・私。たったこのひと言がとても元気を取り戻せました)

最近はトイレが近くなって困るが、トイレを借りるのがうまくなった・・笑
そろそろ・・と思うとトイレを物色しながら歩く。さすがに普通の家には入りにくいが、第一はガソリンスタンド。その次はドライブインの公衆トイレ、次は工場、次はお店のおばさんに声をかける。結構あつかましく・・笑 「すみません、お手洗いかしてください」と男の人にも平気な顔をして言っている。みんな気持ちよく貸してくださる。感謝。

そろそろ胃がからっぽになったらしい。胃の調子がおかしくなってきた。
早く良くならないかなぁ・・少し水分をひかえてみよう。

ー今日の歩みー
午前
 7:00 民宿さかいえ 発    朝食 パン 牛乳
                  昼食 ラーメン ギョーザ
せっかくボリュームのあるのをと思って頼んだのに、水の飲みすぎでお腹がいっぱいになり食欲がなくなってしまった。2時頃、トイレの為に喫茶店に入ってコーラを飲む。少々お腹の調子が悪い。
午後
 2:30 民宿土佐(中村) 24・4km

               今日の行程24・4km
                    民宿土佐 泊

9月10日(土)

足摺岬が近くなると緊張する。今日は朝からずーっと不動心呪を唱え続けた。
九字も何回も切った。もうホトケはこりごり・・。
ごつい岩が多く、気のせいか、いかにも・・っていう気がする。緊張~!

やはり30キロになると少々体がこたえる。明日は40キロだぁ~(ToT)/~~~
今日は朝から雨で、足がふやけっぱなし!おまけにマメまで出来てしまった。雨具をつけていても汗などで余り意味ないですよ~。内も外もびっしょり!靴は歩くたびにグチュグチュいってます。

四国の山はとても重なっています。山の多さにびっくり!
ひとつの山影かと思ったら、どんぐりのせいくらべみたいな山が幾重にも重なっています。
あれを見たらぞっとする・・^^;
海岸線もでこぼこで、次を曲がったら終わりだろうといつも思うのに、曲がってしまうと又でこぼこ軍団で、もうため息ばかり(ToT)/~~~
最近トイレが近いのでこんな所は困ります。外ではできないし、山に入るなんて、そら恐ろしいですからね・・。

背中が痛い、肩が痛い!
この修行は最後まで痛みとのお付き合いのようです・・。
連れがいればいるで大変だが、いないとやっぱり寂しい。話し相手がいない。

ー今日の歩みー
午前
 7:00民宿土佐(中村)発
  朝食+モーニング(トイレを借りる為)又昨夜も胃が痛む食欲なし
  昼食山かけうどん桃2個
午後
     民宿 海の幸 着 30km

                 今日の行程30km
                  民宿 海の幸 泊

9月11日(日)

昨夜は初めてといって良いくらいに今までと比べると、よく眠れたほうだ。
眠れると云う事は幸せなこと!

三泊四日の旅もやっと終わり、38番に着いた。
今日は早めに宿へ入りゆっくりさせて頂く。
7.jpg
宿から海が見えないせいか、思ったより感動が薄い。歩いている途中の方が記憶に残るものが多かった。
切り立った岩から下を見るとやはりぞっとした。うっそうとした道を数キロ歩くと、ぽこっと宿の前に出た。・・そんな感じです。
でも緊張して歩いたせいか、20キロがとても長く感じた。途中歯話す人は全く無し、黙々と不動真言を念じて歩く。それだけが頼りです。

宿に着いても耳に警戒警報が鳴りっぱなし・・塩をあちこちにまいたり窓をあけたり・・大変です。やっと胃がおさまりかけているのだから・・。

今朝も朝からぐずついた天気・・途中より雨になった。雨降りの歩きはいつもよりペースが鈍く疲れてしまう。
また、マメが一つ出来ました。でも平気、すぐに潰してます。

杖がずい分すり減りました。金具のところも減っています。終わるころにはどのくらいになっているのでしょうね・・。

わがままを言ってはいけないのだが、もう20日以上も夕飯はほとんど似たようなメニューです。
段々と食欲が湧かなくなってしまった。どんなおご馳走でも毎日続くと・・・ということなのですが・・あぁ・・まだ修行が足りません・・食べられるだけでもありがたいのに、なんて贅沢なわがままをいっているんでしょうね・・反省m(__)m

ー今日の歩みー
午前
 7:00 民宿 海の幸 発
       朝食 パン コーヒー
       昼食 スパゲティ
午後
 1:00 38番札所 金剛福寺
 1:30 国民宿舎 あしずり 着

             今日の行程 20km
              国民宿舎 あしずり 泊

9月12日(月)

今日は体の調子は良かったが、足が異常に痛かった・・。
やはり25キロを過ぎる頃から辛くなる。忍耐、忍耐!しばらく30キロ台が続く。体力をつけなくちゃ・・。

食事があまり栄養のつきそうにないので極力、果物を食べようと思っているが、果物もなかなか値段が高い・・。皆さんから頂いたお志で過ごしているので贅沢な気がしてついつい我慢しています。

う~~・・こうして書いていても足がうずく。明日は大丈夫かなぁ・・。  
朝6時にでると、午前中良く歩けるので楽だが、最近は7時の朝食というのが多い。無理にお願いをして6時半にしてもらう。

今日、道路を歩いていると・・黒あげは蝶・蜂・鳥・トンボが死んだり、息絶え絶えとしているのを多く見た。これは人間社会の公害だ・・。かわいそうに・・何も知らずに飛んでいるうちに車にぶつかってしまっているのだ。短い命を・・。

やっと38番を終えた。44番までもうすぐ!・・と言いたいところだが、調べてみると番号は近いが道は遠い・・一週間はかかりそう・・(ToT)/~~~

お不動様の云われたとおり、20日間は又大変な道のりのようです・・。
土佐はカツオの香りです^^

ー今日の歩みー
午前
 7:00 国民宿舎 あしずり 発
      昼食 ざるうどん おにぎり
午後
 4:00 民宿 はまゆう 着
      お接待 梨 おばあさん3百円 メロン

               今日の行程 30・1km
                 民宿 はまゆう 泊

9月13日(火)

朝、起きると体中がギクシャク・・食欲なし・・でも頑張って食べる。

足が痛い・・・胃がおさまったら交代に足の痛みがこたえるようになってきた。
歩きながら考え反省した。
この足の痛みは多分、胃が痛い時もあったのだが、胃の痛みでごまかされていたのだ。
それがなくなったので、又痛みが増したように感じるのだろうと思い、身勝手な私の心と体だと思った。

そして同時に自分の生活に置き換えて考えてみた。
お金がないとか、不満がいっぱいとかいろいろ文句を言ったりしても、一旦体に異常をきたした時には、そんなこと考えるどころではなく、五体満足でありさえすれば・・と願う。
そして又、体が良くなると、今度は不満が前に出てくる・・。その繰り返しだ。
欲を出さずに今を幸せ、有難いと思わなければならないだろう。

私の足も痛いながらに歩けるのだから、これくらいの痛みでおさまっていて有難いと思わなければいけない。・・そう思う。
また、歩きながら考えたこと・・人は一歩一歩の努力があってこそ実りにつながるんだと・・
しみじみ思った。
歩いていると足が痛く、百メートル歩いたのが 5百メートル歩いたように思える。
けれど決してそんな事はない。百メートルは百メートル。 
自分が辛抱して痛さに耐えて5百メートル歩かなければ5百メートルにならないのだ。
自分の足・・一歩一歩、歩きながら本当にそう思った・・。(自分で言うと・・おかしいけど)この努力があってこそ、
私は今日まで痛い痛いと言いながらも645キロの道を歩く事が出来たのです。
嬉しい!・・数字が増えると楽しいです。
(あんまり、入れ込んで書いたので自分で感動してしまいました・・^^;)
8.jpg

 
9.jpg
皆さんに応援していただきながら又、明日も頑張って歩きます!
・・しかし、足が痛い、今は痛いというよりも、うずくと云った方がいいくらいですね。
夜うずいて眠れません(ToT)/~~~






ー今日の歩みー
午前
 6:30 民宿 はまゆう 発
               昼食 エビフライ定食
午後
 4:00 吉の家 着   33・3km
    お接待 奥さん50円 おばさん冷たい梨

                  今日の行程33・3km
                    民宿 吉の家 泊

9月14日(水)

早朝に出て39番へ向かう。荷物はホテルに置いているので身が軽く感じる^^。

今日は観自在寺の方と少しお話をした。その中で、ある先達さんが言われたとか・・

歩き遍路さんと普通の遍路さんの違い・・

普通の遍路でもお大師さまは願い事を聞いて下さるが、心の垢までは落とせない。
歩き遍路は心の垢までもお大師さまが落として洗い流して下さる。

ということです。私のも落として下さるでしょうか・・?

  ☆お寺で見つけました。

   合掌・・・
    腹が立ったら、立ったまま、
    悲しかったら、泣いたまま、
    そっと、この手を合わせます・・。

明日もかんばるぞ~!足の痛みは飛んでいけ~!!

ー今日の歩みー
午前
 5:45 ビジネス吉の家 発
 7:30 39番札所 延光寺 15.2km
 9:30 吉の家 着
        昼食 カレー りんご
午後
 3:30 40番札所 観自在寺 21.8km
 4:00 民宿富士ヤ 着

               今日の行程37km
                民宿 富士ヤ 泊

9月15日(木)

足が痛いので、ひょこひょこ歩いていたけれど、車のご夫婦がわざわざ降りて来られて拝みながら千円くださった。この時ばかりは痛みも忘れた。
僧侶として、シャンと対応せねば・・と思うと痛みも忘れていた・・。

今日はもう日記を書くのもだるい・・。
足、足、足!と言うくらい痛い・・(ToT)/~~~
今日は頑張りましたよ~42キロ!今までで最高!痛かった~!

痛みにも波がありまして時間ごとに痛んでくるんです。
でも今日は最初から40キロ歩くつもりだったんで何とか頑張れました。
毎日だったら死にそう~・・。

もう最近は足が歩くのを嫌がっているみたいに早い時間から足が痛みます(ーー;)
あの痛みを耐えて、唇をギュッと噛んで、
ちょっとへっぴり腰になって杖を頼りに歩いてる悲惨な姿・・
本当に写真に撮れたら見せてあげたい・・^^;
足は又々マメだらけになりました~(ToT)/~~~

愛媛に入ってから車のお接待が多くて、お断りするのが大変です・・。
皆さんのお気持ちがとても有難くて申し訳なくて・・。
わざわざ、Uターンして来て下さる方や、「どうぞ乗って下さい、お願いします!」と手を合わせて拝まれる方までいらして・・私は本当にお断りするのに困ってしまいます・・。

ー今日の歩みー
午前
 6:00 民宿 富士ヤ 発
      朝食 パン 牛乳
      昼食 やきそば
午後
 6:00 ビジネスしらかべ 着 42km

               今日の行程 42km
               ビジネスしらかべ 泊

9月16日(金)

足は相変わらず痛いけど体調は良いので頑張って歩く。でも下半身はもう宿に着くと全く云うことを聞いてくれません・・(ーー;) 這いずり回っています^^;
ただいま、755・9キロ。数字が増えるたびに嬉しい・・。我ながら良く歩いたもんだなぁ・・って思う。
今日の宿はなかなか親切な宿です。お遍路日記が置いてあります。中には数回目なんていう方があります。
すごい!本当にすごいと思います。私なんて一回でヒーヒー言ってるのに・・ちょっと恥ずかしいなぁ。

明日から三日がかりで43番へいかねばなりません。この道のりに十夜ケ橋というのがあります。
お遍路さんは橋の上では杖を突きません。
その訳は 
「ある時、お大師さまがこの地にて巡錫されて行き暮れ、宿を貸すものもないままに橋の下で一夜を過ごされた。余りの寒さに一夜が十夜のように感じた・・と歌われた、その時のお大師さまのお心を思って慎んで、遍路は橋を通る時は杖を突かなくなったという」ということなのです。
私も、最初の頃は忘れてすぐ突いてましたが、今は橋を通る時は自然に杖をあげるようになりました。

ー今日の歩みー
午前
 6:00 ビジネスニューしらかべ 発
             朝食 パン
 8:00 41番札所 龍光寺  9・3km
 9:30 42番札所 仏木寺  3・8km
午後
 3:00 43番札所 明石寺 15・4km
 3:30 まつちや 着    2・5km

               今日の行程 31km
                   まつちや 泊

9月17日(土)

朝、起きると体が起き上がらない・・やっと立つと足が前に進まない。
それなのに白衣を着、衣を着て準備してしまうと足が前に進むようになるのだ。
不思議な体・・。
今日も元気で頑張った!
体調が良いので足の痛みと背中の痛みさえ我慢すれば少しは多く歩けそう。
今日も22キロで止めるところを、もう少し!と思い、頑張った。
この、あと10キロが修行なのです。
「修行は苦行でなくてはならない」を思い出し、頑張れるだけ頑張りました。
そのかわり、明日は宿の都合で25キロ位しか進めません。
以前は、25キロも・・だったのが、今は25キロしか・・になりました!がんばるぞ~(*^_^*)

明日は朝もゆっくりさせてもらうつもり・・。
少しは体も休ませてあげたい。

今日の宿は警察に聞いた所で、老人センターみたいな所。結構良い所で、温泉があるので2回入って足を揉みほぐした。まだ痛いけど少しはいいみたいだ。

今日は昼食をお接待して頂いた。
本当はパンの残りや、頂いたブドウやおまんじゅうがあるので、節約してそれをお昼に食べようと思って、あのトンネルを出たらひと休みをしようとしていた矢先・・食堂の前を通りかかったら、そこの奥さんがお花に水をあげていました。
「こんにちわ!」と声をかけて通り過ぎたら後ろから「おへんろさ~ん!」と声がします。
その奥さんがオロナミンC2本、冷たいのをかかえて追いかけてくれたのです。
暑くて暑くてたまらなかったから、嬉しかったぁ~!
「ちょっと寄って行きなさい。お昼はまだでしょう?お寿司があるから」と言われるので
遠慮なく食堂へ行きました(厚かましく・・^^;)
「お寿司は仕事とは別に作った物で、お弁当にしてあるから、これは宿に持っていって今は何か好きなものを食べなさい」と言われたが、お寿司が好きなので、「この、ちらし寿司が食べたいです」と言ってそれを頂いた。お吸い物を作って下さったり、
「お茶は?お水は?」と・・ちょうど、お昼どきでお客さんも入りだし忙しいのに
それはとても親切にして頂きました。

おいしいお寿司をお腹いっぱい頂いて、御礼を言って出発しましたが
実は・・お寿司を半分程食べたころから何故か涙がポロポロ出まして・・
見つからないように汗のふりして拭きました・・。自分でも何でかなぁ・・と思いながらも・・。
この方の心からの親切心に、私の心が反応したんだと思います。
この方から受けた優しい気持ちと、お堂で見守ってくださっている皆さんの気持ちとが
何だか一緒になったようで、胸がキュ~ンとなりました。
見知らぬ方の一杯のお寿司にこもった愛情は
歩く遍路にとっては大きな心の安らぎとなります・・。
本当に今日は嬉しかった!

※(私は、18年前のこの光景は今でも心の中に焼きついています・・
   今日は思い出しちょっぴり涙ぐみながら書いています・・泣き虫照聖)

今日の行程
午前
 7:00 民宿まつちや 発
午後
 4:30 龍王荘着 33・1km
   
   お接待 おばさん ブドウ おまんじゅう
       食堂の奥さん お寿司 オロナミンC2本

             今日の行程 33・1km
                    龍王荘 泊

9月18日(日)

今日はほんとうにお接待の日でした^^
食事をする所がないというのでおにぎりを作ってもらったのに、8キロ歩いた所から梨売り店がずらり!
通る所、通る所で梨を頂き、お腹一杯!満腹になり、おまけにおみやげにまでもらいました(^o^)/
欲を出して全部で7個もあったもので、重かったのなんの^^;
まだ下さるというのをお断りして宿まで懸命にぶらさげて来ました~"^_^"

又、お昼ごろ、あるお店の前を通ると、そこの奥さんが「牛乳をお接待します」と言われるので有難く頂くと、パンも一緒に下さった。また、娘さんに作ったお弁当があるので食べてください・・と言われ、これもまた有難く頂き、代わりに私のおにぎりを差し上げました。
家庭的な可愛らしいお弁当・・とてもおいしかった!
家族皆さんで見送ってくださった。真心がうれしい(*^_^*)

途中、小学校の体育会を見て、しばし楽しいひとときを過ごした。

今日は、あっちに寄りこっちに寄りで距離は短いのに結構時間がかかってしまったが
心安らぐ歩きだった。

ー今日の歩みー
午前
 6:30 起床
 8:00 龍王荘 発
午後
 3:00 高橋旅館 着 23・2km

   お接待 梨売りのおばさんA 梨
               B 梨 千円  おもち
   売店の奥さん 牛乳 パン みかん お弁当 お茶

              今日の行程 23・2km
                  高橋旅館 泊

9月19日(月)

今日はぼちぼち歩いて頑張った。
宿に着いて、お風呂で知り合った大阪の高橋さんと云う方とずーっとお話をして食事も一緒にして、いろいろと話をしました。最後にお接待で2万円も下さってびっくりしました・・!
有難くて涙がでました・・。今、おまんじゅうも持って来て下さいました。
明日、朝食がなかったので助かりました。とっても優しい方で本当に嬉しいです!

今日は朝から、このお接待ということについて考えながら歩いていましたが、
私たちは普通、人様に何かしてあげると、どうしてもその見返りを期待してしまいます・・。
「こんなにしてあげたのだから・・」そういう気持ちが心の片隅に必ず有り、そしてそれが返ってこないと腹をたてます・・。
お不動さまに対してもそうですね・・「こんなにしているのに・・」と・・

ところが、このお接待をして下さる人々の気持ちはそうではありません。
見ず知らずの人、どこの誰ともわからない私に、ただ、お遍路さんっていうだけで施しを下さるのです。
ある方はこういわれました。「自分に徳が頂けるのだから、お接待させて下さい」・・と。
教えられる思いです・・。

ー今日の歩みー
午前
 6:30 たかはし旅館 発
      昼食パン1個 牛乳
午後
 3:00 45番札所 岩屋寺
 4:30 国民宿舎古岩屋荘 着 36・9km
       お接待 パン屋のおばさん カンロアメ
           先達さん 千円 オロナミンC
           高橋さん 2万円 おまんじゅう

                今日の行程 36・9km
                 国民宿舎 古岩屋荘 泊

9月20日(火)

6時出発の為、朝食が間に合わず朝食抜きで44番に向かったが、何ときつい事!
やはり食べるものは食べておかないと全く力がでない・・。
44番が終わってあわててパンを食べた。

今日は朝から雨が降ったりやんだりで、合羽を着たり脱いだりせわしかった。
おまけに峠越えが大変で、しかもモヤがかかっていて厳しいものでした。

また、新しい方と知り合いました^^
この方は、お坊さんです。
バスと歩きをされているそうで、わざわざ46番でお接待の為、私を待っていて下さいました。またどこかで会うでしょう。

最近、30キロ台で歩いているせいでしょうか、少々足が痛がっています(ーー;)
宿に入るまでは何とか歩けるけど、一旦、宿で座ってしまうともう立てません・・。
本当に立てないんです。痛みをこらえて柱にしがみついて、しばらく足をひきずりながら歩いていると、いくらか歩けるようになるけど・・それでも朝になると又何とか歩けます。
ゆっくりといっても今はもう・・8キロ位からずーっと足が痛いから25キロも30キロも痛いのは同じです。
25キロまでは苦行・・25キロから先は難行苦行です・・(ToT)/~~~
私の顔・・人に見せたらおもしろいと思う・・歩きながら痛いもんで、しょっちゅうあっちこっちに顔がゆがんでいますよ・・笑

この日記を書いてしまうと一日が終わる・・。
そして又明日、辛い一日が始まる・・。
けれど、歩いているあいだは辛くて痛くて、歩きながら痛いもんで「コンチクショー!!」
な~んて思ったりするけど、宿に着いてしまうとその日一日の辛さも忘れてしまって、一日歩いた喜びで一杯です(^o^)/
最後の仕上げの日記にキロ数を書くのの嬉しいこと、嬉しいこと!
ただ今、880・5キロ、296時間です!もうちょっと、もうちょっと!!
これからは残りが少なくなっていくばかりだから楽しみです^^

ひとついつも苦になること・・。
それは、車のお接待です。何度も何度も声をかけられ、中には降りて来たり、ドアを開けて下さったり・・
そのたびにお断りをするのだけど・・「気を悪くなさっていないだろうか・・」と、通り過ぎた後にとても気になります。
もし、又四国をまわる事があるならば、今度は車のお接待を受けたいと思います・・。

ー今日の歩みー
午前
 6:00 国民宿舎 古岩屋荘 発
       朝食 パン1個 コーヒー牛乳 梨
 8:30 44番札所 大宝寺  11・8km
       昼食 オムライス
午後
 2:30 46番札所 浄瑠璃寺 19・6km
 3:30 民宿 長珍ヤ 着

       お接待 おばあさん 百円
           お坊さん(小野さん)ドリンク2本

               今日の行程 31・4km
                  民宿 長珍ヤ 泊

9月21日(火)

朝からお寺参りがあると気分がいい。

昨夜の宿は団体さんでいっぱいでした。
長珍ヤさんは歩き遍路の宿代をお接待して下さいました。
有難いことです。

今日も、お接待の多い日でした^^。本当に有難いです。
見ず知らずの私に、お接待して下さる・・。特に今日は千円下さったおばさん・・
息子さんが私と同じように修行して三年経ち、ほっとしていた或る日突然、眠ったまま、朝亡くなっていたそうです・・。
私の姿を見て涙をためてお接待を下さいました・・。
私もお話を聞いて胸がつまりました。

いろんな方との出会いがあります。
先日のお坊さんは、行く先々のお寺に名刺をさして下さっています。
少しでも私の事を気にかけてくれてる人がいると思うと元気がでます。

今日は、お寺が多くて時間が思ったよりかかりまして、自分の思った所まで歩けなかった。
歩いている時は、ほとんど休憩をとらずに歩いたのに時間がかかってしまい疲れました~。
疲れたけど札所が増えると、とってもうれしい!

ー今日の歩みー
午前
 6:00 長珍ヤ 発
 7:00 47番札所 八坂寺  1.5km
 8:00 48番札所 西林寺  4.6km
 9:30 49番札所 浄土寺  3.4km
10:30 50番札所 繁多寺  2.4km
12:00 51番札所 石手寺  2.9km
午後
 3:00 52番札所 太山寺 13.1km
 4:00 53番札所 円明寺  2.3km
 4:30 民宿上松 着
     お接待 団体の先達さん3千円 おじさん千円 おばあさん5百円
         おばさん千円 おばさん おもち 昼食代(お店の方)8百円

              今日の行程30.2km
                  民宿上松 泊

9月22日(木)

昨夜、足がうずいて寝付かれず、眠りについたのが1時頃、起きたのが5時で・・
朝から体調がすぐれず今日は一日辛かった・・。体がきつい・・。
体がきついと、つい愚痴がでてしまう。こんな日の30キロは辛い・・。
足も体も心までもが歩きたくない・・と思ってしまう。
思いながら・・それでも一歩一歩と足を前に動かす。
疲れだすと、分刻みで距離を測る。
15分歩いたら1キロ・・また15分歩いたら1キロと・・。

あまりにも歩いてる姿が可笑しかったのだろう。
ジュースをお接待して下さったおじいさん、わざわざ自転車で追いかけてきて煎じ薬を下さった・・笑
何の木の皮か解らないけど、今、宿で煎じてもらった。

今日は、明日の宿が無くて大変困った。
また会えれば・・と頂いた、知り合った方の電話番号がわからず、頼みの綱が切れ、ほとほと困っていたら最後の最後に番号を書いた紙が見つかった!
厚かましく電話すると泊めて下さるといって頂き、しかも明日最後の59番近くに迎えに来て下さると。
有難いです!

この方たちは岩屋寺で知り合ったご夫婦・・岩屋寺はお不動さまです。
(迷える子羊?子ぶた?)に手を差し伸べて下さったのでしょうか。お導きがあったと喜びました!
お不動さま!お大師さま!と思わず合掌しました。
宿が決まってない間は食事ものどに通らない位不安だったのに、いっぺんで霧が晴れたみたいにすっきりしました。さあ~明日もがんばるぞ~~~!!

明日、体調が良いことを祈って、もう寝ます。
ここのおかみさんは大変親切な方で、宿の無いのを一緒に心配して下さり、あったら一緒に喜んでくださいました。

いよいよ明日は横峰寺・・体調を整えていかねば・・!すぐに雲辺寺が待っている~。

ー今日の歩みー
午前
 6:00 民宿上松 発
      中食 お好み焼き
午後
 4:00 ビジネスつよし着

    お接待 おじいさん ジュース
        薬果物やさ んみかん

               今日の行程 30.3km
                 ビジネスつよし 泊

最新コメント
[01/10 SYOUSEI   ]
[01/09 amion.tatu]
プロフィール
HN:
照聖(しょうせい)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
後藤寺不動院の先達・・照聖です。(しょうせい)
尼僧です。
若かりし頃・・歩いた四国の遍路日記を開き始めました!なつかしいです!ちょっと恥ずかしいです!
でも、こうして書けることに感謝です!
カウンター
フリーエリア
最新トラックバック
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]
素材提供:Fine 素材提供:chanomi photo by hanamaru.